ここから本文、メインメニューへジャンプ

NHK総合テレビ6月29日(木)午後7時30分の「日本人の名前」

当だん王法林寺の黒猫が紹介されます。

俳優の目黒祐樹(松方弘樹さんの弟)さんが、取材に来られました。ぜひ、ご覧ください。

第18回龍神法要=本堂の法要にご参加下さい=6月3日(土)午前10時30分より

当日は、龍神様のお厨子をご開帳しますので、龍神様のご霊験を感じて頂き、無魔平安を祈願してください。。

お誘い合わせ、多数のご参拝を心よりお待ちしております。

東北関東大震災で被害を受けられた皆様へ

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りすると共に、その御家族の方々、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

復興活動をなさっておられる方々の安全と被災地の一日も早い復興を心より願っております。

お知らせ

朱印・本堂参拝が可能な日
5月は、2日(火)AMのみ、3日(水)、4日(木)、5日(金)PMのみ、6日(土)、10日(水)AMのみ、 11日(木)AMのみ、13日(土)PMのみ、18日(木)、19日(金)、23日(火)、24日(水)AMのみ、25日(木)AMのみ、29日(日)PMのみ、30日(火)PMのみ

6月は、1日(木)PM3時まで、7日(水)AMのみ、13日(水)AMのみ、 17日(土)AMのみ、20日(火)AMのみ、20日(金)、28日(火)、29日(水)はいずれも、PM4時まででお願いします。
なお 上記の日でも、法務などによりお断りすることがございます。ご了承ください。

朱印・本堂参拝を希望される方へ
必ず、電話などでご連絡をお願いします。電話番号:075(771)0870
法要・行事等の都合でお断りする場合がございます。よろしくお願いします。
拝観時間:午前10〜正午、午後1時〜午後4時
ご朱印:300円、拝観料:200円をお納めください。

2016年12月3日より招き猫(中)を2500円招き猫(小)を1500円とさせていただきます。

2016年10月より本堂拝観料を200円とさせていただきます。

源氏物語図屏風の修復事業が完了いたしました。
京都市、京都府、および朝日新聞文化財団から助成を頂き修復をさせていただきました。

猫みくじつき 招福猫飴 開創四百年記念 300円猫みくじ付 招福飴
当山開創400年を記念して猫みくじが誕生!
可愛い猫のイラストを京都造形芸術大学 情報デザイン科 先端アートコースの学生さんが描いてくれました。
金運・旅運・恋愛運ものっています。招福飴につけて300円!

最終更新日:2017年3月30日

5月
2日(火) 本堂開放日
午前10時〜正午
写経写仏の会
午後1時30分〜3時
講師:黒田智二先生
受講料:500円
21日(日) 第10回沖縄フェスタ
午前10時〜午後4時
沖縄物産・模擬店・芸能演舞など【入場無料】
27日(土) 古文書を学ぶ会
午後2時〜午後4時
講師:石川登志雄先生
受講料:500円
25日(木) 世界平和念仏の日
6月
1日(木) 本堂開放日
午前10時〜正午
写経写仏の会
午後1時30分〜3時
講師:黒田智二先生
受講料:500円
3日(土) 龍神法要
午前10時30分〜午前11時30分
8日(木) 歴史散策の会
午前10時〜
11日(日) 沖縄ピースフルコンサート
午前10時〜
13日(火) だん王歴史講座
やさしい京都学

午後2時〜午後4時
講師:石川登志雄先生
受講料:500円
16日(金) 寺ヨガ
午前10時30分〜
24日(土) 古文書を学ぶ会
午後2時〜午後4時
講師:石川登志雄先生
受講料:500円
25日(日) 世界平和念仏の日

今月の檀王掲示板

そうっと
両手を
合わせると
やさしい心に
出会えます

関連施設

檀王法林寺

電話:075(771)0870
FAX:075(771)0010

だん王保育園

電話:075(761)2211
FAX:075(751)0018

日本で初めて夜間保育を実施した、だん王保育園のホームページもどうぞご覧下さい。(別ウインドウで開きます)

だん王児童館

電話:075(771)7051
FAX:075(771)7051
開館時間:午前10時〜午後5時
休館日:日曜日・祝祭日・年末年始

△ページトップへ

招き猫をお求めの方は

檀王法林寺では、参拝された方々とのご縁を記念して、招き猫など主夜神関連の品をお授けしています。京都の三条ちかくへお越しの際には、ぜひお立ちよりください。

遠方の方は

お電話かファックスにて、お問い合わせください。各授与品については、檀王法林寺の黒招き猫伝説のページをご覧ください。ファックス用注文用紙(PDF形式)も用意しております。【電話:075-771-0870】

当山に直接お越しの方は

庫裏(寺務所)にてお譲りしています。

境内略図

△ページトップへ

ご注意

当山は「だんのうほうりんじ」と読みます。「だんおう」ではございません。

当ホームページに掲載されている宝物は、一部を除いて非公開です。

当ホームページは【CSSをON、画像をOFF】の設定ですとメインメニューが表示されません。その場合サイトマップからの移動をお願いします。

文字が小さくて見えにくい方は、メニューから「表示」→「文字サイズ」→「大、または、最大」を選んでください。(下図参照)

画像 文字サイズの変更方法

△ページトップへ

本文終了

ここからメインメニュー、サブメニューへジャンプ

メインメニュー終了